大注目!SaaS業界で働こう!

どんなサービス?SaaSサービスの代表例をご紹介

「SaaS」サービスの代表例をご紹介!

SaaSのサービス代表例として、「グループウェア」、「コミュニケーションツール」、「会計ソフト」の3種のツールをご紹介します。グループウェアは、Office365のようなネットワークを通じて作業を効率化できるツールで、コミュニケーションツールは、社内SNSやビジネスチャットです。会計ソフトは、従来のパッケージ型をクラウド型にし、銀行口座やクレジットカードなどと連携させて会計管理を効率化させるツールです。

「SaaS」サービスの代表例をご紹介!

「SaaS」サービスの代表例をご紹介!

【グループウェア】

【グループウェア】

SaaSの代表例としてご紹介するグループウェアとは、ネットワークを活用して作業効率化できるツールです。日本で人気のグループウェアとしては、MicrosoftやGoogleなどが提供しているサービスがあります。

【コミュニケーションツール】

【コミュニケーションツール】

SNSはWebアプリケーションとして認知されがちですが、SaaSの代表格です。SNSは個人用のみならず企業でも多く使われるようになっており、社内SNSやビジネスチャットツールが多数リリースされています。

【会計ソフト】

【会計ソフト】

SaaSの代表例のひとつが、クラウド会計ソフトです。パッケージ型の会計ソフトからクラウド会計ソフトに移行すると、バージョンアップのたびにソフトウェアを買い替える手間がなくなり、会計管理のコスト削減にもなります。

おすすめの記事はこちら

SaaSは「サービスとしてのソフトウェア」

SaaSはSoftware as a Serviceの略で、直訳だと「サービスとしてのソフトウェア」という意味になります。かつてソフトウェアはパッケージ型が主流でしたが、現在はクラウド型のソフトウェアが主流になっています。

SaaSは「サービスとしてのソフトウェア」
【グループウェア】

タスクやスケジュール、メール、ファイルなどの各種データをリアルタイムで共有したり、業務に関わるチームメンバー同士でコミュニケーションをとったりできる「グループウェア」は、SaaSの代表的なサービスのひとつです。

【グループウェア】
フリーランスを目指すなら【レバテックフリーランス】

SaaS業界でフリーランスエンジニアを目指すなら、レバテックフリーランスがおすすめです。レバテックフリーランスは、業界トップの実績や3人体制で行われる手厚いフォローなど、魅力満載のフリーランスエージェントです。

フリーランスを目指すなら【レバテックフリーランス】
RECOMMENDED
SaaS業界で活躍する

クラウド時代に注目されているSaaS業界で働くための知識と情報をご紹介するサイトです。 【お問い合わせ先】